金井畜産株式会社

会社概要

代表挨拶

創業70年、皆様にはいつも温かいご支援を賜り
心より感謝を申し上げます。

金井畜産株式会社は、会社創業70年を迎え、一貫として食に携わって参りました。これも、ひとえに弊社をご贔屓に頂きましたお客様並びに関係各位のお力添えのおかげと心より感謝を申し上げます。
地元で三代に渡る豚肉の卸業として消費者のみなさまのご要望とご期待に応えられるように、美味しさは勿論、安全・安心で且つ鮮度にこだわり続けてまいりました。

皆様の食卓と農場・生産者の距離をより近くするためには、私たちと生産者の顔が見え、話しができるようなそんな身近な関係でなくてはなりません。一昨年、BtoBからBtoCへの業務拡張を図ることにより、より身近で皆様の声を聴けるようになり更には、安全・安心とおいしさもより身近になって参りました。食は、生きる喜びにつながり、おいしさなるものとの出会いは、いつも人に笑顔と感動を与えてくれます。
いつもみなさまの笑顔を思い浮かべながら、安全・安心とおいしさの追求を責務とし、みなさまにとって「なくてはならない企業」を目指し、独自のオンリーワン商品をお客様の声と共に提供する企業として日々精進し、社員全員で「みなさまに満足をお届け」できるような「食」で地域社会に貢献できる企業であり続けたいと考えております。

代表取締役 金井 一三

会社概要

社 名 金井畜産株式会社
本 社 東京都武蔵村山市岸1-40-1
TEL 042-560-0022 FAX 042-560-1129
創 業 昭和22年6月
法人設立 昭和30年8月
資本金 300万円
役員 代表取締役 金井一三
専務取締役 宮崎三津冶
監査役   金井淳子
事業内容 食肉の卸売業、小売製造販売、その他これらに付帯する一切の業務
取扱商品 牛・豚・鶏肉及び特殊畜肉類
車 両 冷凍庫5台 貨物車2台 営業車1台
取引先銀行 西武信用金庫村山支店

アクセスマップ

会社沿革

昭和22年6月 初代金井三郎氏が、牛・豚の食肉卸売業を始める
昭和30年8月 金井畜産有限会社を設立
平成8年4月 銘柄豚『狭山丘陵チェリーポーク』の生産・販売開始
平成10年4月 銘柄豚『狭山丘陵チェリーポーク』が商標登録となる
平成14年11月 銘柄豚『おらがくにのいなか豚』の販売開始
平成16年4月 銘柄豚『おらがくにのいなか豚』が商標登録となる
平成18年4月 『2005年食肉産業展・銘柄ポーク好感度コンテスト』 狭山丘陵チェリーポークが優秀賞受賞
平成22年4月 金井畜産有限会社から株式会社へ
金井一三が代表取締役社長に就任
平成25年2月 味麗豚(埼玉県産)の販売開始
平成28年6月 経営革新計画 承認
平成28年10月 直売所「ぶたの駅」オープン
ページトップ