金井畜産株式会社

本当の豚の味って知っていますか?

おらがくにのいなか豚

ごく自然に、健やかに・・おいしい空気、おいしい水で育ちました。

おらがくにのいなか豚

料に含まれる脂肪分はそのまま豚の体脂肪に蓄積されやすい為、脂肪を可能な限り排除し、 豚が良質なデンプンから豚自身の脂肪を合成するように、飼料に含まれる脂肪分は一般飼料の半分以下にしました。 デンプンから作られる脂肪は、あっさりしたクセのない脂身になります。
このように、飼料から移行する脂肪分を最低限に抑えて生産されたのが、おらがくにのいなか豚です。

飼育方法

飼料はカロリーを抑えた純植物性飼料を使用し、さらに生菌を加えることによって腸内細菌群が有用菌優位の状態になり、腸内で生産される腐敗産物は大幅に減少して豚の健康状態を良好に保つ飼育をしています。

肉質の特長

肉の風味は脂質の質と赤肉とのなじみで決まるものと考えております。 脂質の質を良く保水性を高めるには、飼育後期の2ヶ月のエサが大切であります。 カロリーを抑えた純植物性飼料使用により、基本となる品質選定と相俟って豚臭くなく、あっさりしたしまりの良いやわらかい豚肉に仕上げました。

提携養豚の姿勢

肉質重視、防疫管理徹底

詳細につきましてはこちらをどうぞ。

 

狭山丘陵チェリーポーク おらがくにのいなか豚
チェリーポーク おらがくにの小江戸黒豚

 

〒208-0031
東京都武蔵村山市岸1-40-1
金井畜産株式会社
代表取締役 金井一三
TEL 042-560-0022
FAX 042-560-1129
E-mail
info@kanaichikusan.co.jp